Hatena::Groupacephale

名菓アカデミズモとかわいそうな牛 このページをアンテナに追加

アカデミズモは、アカデミズムの裏庭。そこには亀たちが棲んでゐます。



もともとは「京都アカデメイア」スタッフのグループブログの一つということで始めたブログですが、現在は個人的な雑記として用いています。心にうつりゆくよしなしごと等を記録することとします。

■写真主体のブログはこちら:
京都ぬるぬるブログ
http://yaplog.jp/maternise/

(パイロン、貼り紙、絵馬、動物、犬など)

■LINEスタンプ各種発売中です:https://store.line.me/stickershop/author/52173/ja

■京アカでの書き物:
「精神分析とジェンダー」ブックガイド
書評『バンギャル ア ゴーゴー』
書評『摂食障害の語り 〈回復〉の臨床社会学』
書評『勝手にふるえてろ』



カテゴリー




 | 

2013-11-13

雨の日の大学トマソンなど

| はてなブックマーク -  雨の日の大学トマソンなど - 名菓アカデミズモとかわいそうな牛

雨の秋の日に、大学を歩きました。



文学部東館中庭。雨に朽ちる京大生。


f:id:may_ca:20131113100335j:image



ヨーロッパ庭園に布袋さん。


f:id:may_ca:20131113100525j:image



工学部中庭のトマソンの楽園にいきました。


天国への階段

f:id:may_ca:20131113100339j:image


だが、これ、階段ではなく、どうやらテニスの審判席のようです。今駐車場になっているところが、テニスコートだったようです。テニスコートが半永久的に存在するとき考え、このような、堅牢な審判席を作ったのでしょうか…。


階段トマソンとしては、これとは別に、工学部純粋階段が有名ですが、工学部純粋階段はトマソンとして保護されており、しかもあろうことか「純粋階段」という看板まで立てられており、その在り方はトマソンとしてどうなのか? と疑問を禁じ得ません。トマソンは、トマソンとして尊重され始めた途端トマソン性を失ってしまうというパラドキシカルなものでありますね。しかし今回そちらも訪れたところ、「純粋階段」と書かれていたはずの看板が雨風に晒されて文字が読み取れなくなりつまりそれ自体トマソン化するという現象が起こっていました。




チョコレートの滝みたいなやつ。

f:id:may_ca:20131113100337j:image



右端、生き埋めを思わせる。

f:id:may_ca:20131113100338j:image



フランクフルト

f:id:may_ca:20131113100340j:image




この日、「外蛇口」という概念を知りました。大学には、外蛇口が多いようですが、これは中でも珍しい、三頭外蛇口だそうです。じんかんのフラクタル日除けのところに作られていました。こんな灯台下に珍しい外蛇口があったなんて。。

f:id:may_ca:20131113100639j:image



工事中のところにかっこいいやつがいました。

f:id:may_ca:20131113100341j:image

ゲスト



トラックバック - http://acephale.g.hatena.ne.jp/may_ca/20131113
 | 





最近のコメント