Hatena::Groupacephale

名菓アカデミズモとかわいそうな牛 このページをアンテナに追加

アカデミズモは、アカデミズムの裏庭。そこには亀たちが棲んでゐます。



もともとは「京都アカデメイア」スタッフのグループブログの一つということで始めたブログですが、現在は個人的な雑記として用いています。心にうつりゆくよしなしごと等を記録することとします。

■写真主体のブログはこちら:
京都ぬるぬるブログ
http://yaplog.jp/maternise/

(パイロン、貼り紙、絵馬、動物、犬など)

■LINEスタンプ各種発売中です:https://store.line.me/stickershop/author/52173/ja

■京アカでの書き物:
「精神分析とジェンダー」ブックガイド
書評『バンギャル ア ゴーゴー』
書評『摂食障害の語り 〈回復〉の臨床社会学』
書評『勝手にふるえてろ』



カテゴリー




2010-12-19

野坂先生

| はてなブックマーク -  野坂先生 - 名菓アカデミズモとかわいそうな牛

野坂昭如がなぜか好きである。

野坂昭如ダニアースのCMに出ているとき、「この人が『火垂るの墓』の作者」と教えたら妹は驚愕で声がうわずった。

野坂昭如深沢七郎との対談で、「風呂の中でうんこをするのが最高」と熱く語ってた。(いやだ。)

田嶋陽子の華々しい選挙戦の横で、同時に出馬した野坂昭如はお供のような人を一人だけ連れて徘徊してた。ビートたけしに「みすぼらしい」と言われてた。



この世はもうじきおしまいだ:



これはパンク。:

2010-12-13

昔のフォークソング

| はてなブックマーク -  昔のフォークソング - 名菓アカデミズモとかわいそうな牛

これはとてもすき。



これもいい曲。コメント欄の論争(?)には苦く笑う。


お国は俺たち 死んだとて

ずっと後まで残りますよね

失礼しましたで終わるだけ

命のスペアはありませんよ

青くなって尻込みなさい

逃げなさい隠れなさい


命を捨てて 男になれと

言われた時には震えましょうよね

そうよ 私しゃ 女で結構

女の腐ったので構いませんよ

2010-10-03

インリン

| はてなブックマーク -  インリン - 名菓アカデミズモとかわいそうな牛

そういえばインリン(オブジョイトイ)のアルバムをもっていたことを思い出して、今聴いています。



ジャケットを見るだけでは、ふつうのセクシイ歌謡かと思いきや、とつぜん「おまえたちは洗脳され搾取されている!」「ファシズムと闘わねばならない!」みたいなナレーションが入る。

2010-09-10

may_ca20100910

オーライ

| はてなブックマーク -  オーライ - 名菓アカデミズモとかわいそうな牛

さいきん気に入っていてよく聴いている。

Birthday は、ちょっと前ライブも見て、たのしかった。



知らない国の艦隊が来て

鉄のカタマリを

22発打ち込まれたけど

誰も死ななかった

2010-05-30

医療費

今日

| はてなブックマーク - 今日 - 名菓アカデミズモとかわいそうな牛

今日、神聖かまってちゃん のライブをみにいった。よかつた。





windupbirdwindupbird2010/06/07 00:08模擬授業の司会はお疲れ様でした。
浅野先生の模擬授業は非常に分かりやすくて僕も勉強になりました。講義の時間が少し長く感じたので、1時間ほどの時点で一度区切ってもらえるとよかったかなと思いました。
女子部活の精神分析問題は興味深いですねー。機会があれば是非意見を聞かせてください。

(あ)野(あ)野2010/06/07 12:32フロイトから一つの取っ掛かりを探すなら、男子部活と女子部活の違いは理想形成的同一化と対象選択的同一化の違いに相当すると思います。前者は「~になりたい」という方向へ、後者は「~を持ちたい(~に愛されたい)」という方向へとそれぞれリビドー(エロスのエネルギー)を向けています。簡単に言うと、男子部活では誰が一番強いかという競争になるのに対し、女子部活では誰が一番愛されるかという競争になります。もちろんこれらの違いは性別によって生得的であるわけではありません。上司から気に入られて出世するようなサラリーマンは女子部活の原理に従っているわけです。別の例を出すなら、大学での職を得るために業績を積み重ねようとするか、有力者に気に入られてポストをもらおうとするかの違いです。この例にしてもそうですが、両方の原理は併存します。

さらに言い換えると、自分で財産を所有するか、誰かのおこぼれにあずかるかという違いです。よって父息子関係なら、今は我慢して相続やその他の手段で自分が財産を所有できるようになるまで待つということになり得ますが、嫁姑関係ではどちらがより多く愛されておこぼれにあずかるかというせめぎ合いになり得ます。

この例からもわかるように、両者は補完し合っています。財産や権力を比較的少数の者の手に委ね、彼らがそれを分配することを通して秩序を保つというやり方です。

女子部活の例に戻ると、部活内でうまく振舞える人は顧問の先生たちからも気に入られてうまくやっていき、ひいては職場や家庭でもうまく振舞えるというわけです。若いうちから、男子が部活で能力主義的な競争に励んでいるのと同じように、女子は部活で有力者から気に入られる方法を学んでいると言えるでしょう。どちらにせよ、その仕組みに適応できない人は苦しむことになります。

女子部活や嫁姑関係に実感レベルで詳しくはないので、違和感があればご指摘ください。

may_camay_ca2010/06/10 11:26>> windupbird さま、

どうもどうも。もうちょっとてんしょん高く司会できればよかったのですが。模擬授業の時間については先日も会議で出てましたが、やっぱり途中に一区切りあると聴いてるほうも安心でせうね。


>> (あ)野さま、

コメントありがとう。
たしかに、女子部活の権力関係がなにか独自的なものでなくて、男子エディプス的もでる(エディプスという語は使わんでいいのかもしれないが、まあ、分かりやすい権力関係くらいの意味で)を補完するものというんは、わたしもそー思います。

フロイトの同一化論をふまえての考察、なかなかしっくりきますね。特に嫁姑関係の例。
さらにわたしの実感をふまえて思うたんは、わたしの感じた女子部活の独特なイヤさは、女子部活内には男子的モデルも存在してるんですが(男っぽくふるまう先輩がえらいことになってた)、外圧として、女子的モデルがあった、という重層にあったんかなとおもいました。(つまり、部内では男っぽくふるまう先輩が、対外的には女性的ふるまいで有力者=顧問・男子部 からの支持を得ることで、より部内で横暴をふるう。が、男子部活みたいにはなれないという不毛感)
……しかしこの考察はもはや私怨の域なので、どこまで一般化できるんかは分かりません。なんかの一例にはなるでせうけど。


さらに、↑に書かなかったことで個人的に気になってるんは、そういう「女の戦い」の 消費 のされ方です。週刊文春の「女が嫌いな女」特集みたいに、男が女に女の悪口を言わせて楽しむパタンもありますが、嫁姑関係なんかは、嫁姑テーマに特化したレディースコミックなんかがあったりして、当の女性らにも、猟奇的な娯楽としてたのしまれてるんですよね。(わたしも昔「2時のワイドショー・嫁姑110番」とか観てた。年齢がばれますが。)その現象はなんかおもろい。

こんな長いコメントを書いたんははぢめてです。

may_camay_ca2010/06/10 11:27>> こんな長いコメントを書いたんははぢめてです。

投稿してみたらたいして長くなかつた。






最近のコメント