Hatena::Groupacephale

名菓アカデ◎ミズモのかわいそうな牛 このページをアンテナに追加

アカデミズモは、アカデミズムの裏庭。そこには亀たちが棲んでゐます。



もともとは「京都アカデメイア」スタッフのグループブログの一つということで始めたブログですが、現在は個人的な雑記として用いています。心にうつりゆくよしなしごと等を記録することとします。

■写真主体のブログはこちら:
京都ぬるぬるブログ
http://yaplog.jp/maternise/

(パイロン、貼り紙、絵馬、動物、犬など)

■LINEスタンプ各種発売中です:https://store.line.me/stickershop/author/52173/ja

■京アカでの書き物:
「精神分析とジェンダー」ブックガイド
書評『バンギャル ア ゴーゴー』
書評『摂食障害の語り 〈回復〉の臨床社会学』
書評『勝手にふるえてろ』



カテゴリー




 | 

2011-09-16

はたけ始めました。

| はてなブックマーク -  はたけ始めました。 - 名菓アカデ◎ミズモのかわいそうな牛

例の畑を始めたよ!

先日四人でたがやしにいったよ!

作業的なことなどしたことのない都会のモヤシっ子(というにはちょっとぷよぷよしているが)なのできんにくつうになってしまったよ!

地元の人々が入れ替わり立ち代わり様子を見に来て、「若いのにえらいねえ」とか言われて、「歓迎される若者」のきぶんになれました。

おいしいお野菜がうまくできるといいんだけどな!




最初は荒地でした。

f:id:may_ca:20110916222650j:image



草を抜くんにひと苦労。

なんかのさなぎがごろごろ出てきた。

f:id:may_ca:20110916222730j:image



畝ができたよ!

f:id:may_ca:20110916222741j:image




土をいじったら、ひさしぶりに深沢七郎のラブミー農場記を読み返したくなった(もちろんわれわれの畑はまだそんな立派なもんとちゃうんやけど…)。彼が、「こま切れ栽培」について書いた文章がすごく好きだったのだけど、今見つからなくて引用ができない。


追記)「生態を変える記」だった。「もし世の中に戦争が近づいたらコマギレ栽培をすることだ。それは自分勝手な生きかたができるからだ」。



たまり場計画も形になりつつあります。

ちょっと最初の予算よりオーヴァーしてしまったので、維持できるかが不安ではあるが。

見に行ったとき、もう、赤に、びびっと来た。

「赤いドアなど見たくもねえ~」が頭の中で流れた。

 | 





最近のコメント