Hatena::Groupacephale

名菓アカデミズモとかわいそうな牛 このページをアンテナに追加

アカデミズモは、アカデミズムの裏庭。そこには亀たちが棲んでゐます。



もともとは「京都アカデメイア」スタッフのグループブログの一つということで始めたブログですが、現在は個人的な雑記として用いています。心にうつりゆくよしなしごと等を記録することとします。

■写真主体のブログはこちら:
京都ぬるぬるブログ
http://yaplog.jp/maternise/

(パイロン、貼り紙、絵馬、動物、犬など)

■LINEスタンプ各種発売中です:https://store.line.me/stickershop/author/52173/ja

■京アカでの書き物:
「精神分析とジェンダー」ブックガイド
書評『バンギャル ア ゴーゴー』
書評『摂食障害の語り 〈回復〉の臨床社会学』
書評『勝手にふるえてろ』



カテゴリー




 | 

2011-05-30

|

合ケン。はたのしかった。

わたしはイヴェント的なものがどうもにがてで、京アカの活動の中でも、こじんまりしたものが個人的には好きなんやけど(日々の勉強会とか)、合ケンはそれなりに人が集いつつアトホームでもあったのがよかったな。

というのは、まず、あの机の配置がよかったのだとおもう。それと最初の自己紹介。それらのおかげで、聴衆/発表者 でなくて、聴衆+発表者って感じになってたし、あとWさんの司会進行。人数が増えても工夫次第でこじんまりな雰囲気は出せるのやなあとわかった。

それにしても飲み会が苦手也。

 | 





最近のコメント